近鉄、『青の交響曲』デビューで記念切符発売

鉄道 エンタメ・イベント
『青の交響曲』運行開始記念の入場券セットのイメージ。9月10日から発売される。
『青の交響曲』運行開始記念の入場券セットのイメージ。9月10日から発売される。 全 2 枚 拡大写真
近畿日本鉄道(近鉄)は9月10日から、観光特急『青の交響曲(シンフォニー)』の運行開始にあわせて記念切符を発売する。

発表によると、大阪阿部野橋・橿原神宮前・飛鳥・下市口・吉野5駅の入場券をセットにしたもので、『青の交響曲』をデザインした台紙付き。発売額は大人用のみ750円で、3000セットの限定販売になる。

発売場所は5駅のほか、大阪難波・大阪上本町・近鉄名古屋など主な駅の営業所。鉄道関連イベントでも発売する場合がある。

《草町義和》

ピックアップ