プジョー 2008 改良新型を発売…SUVらしさ進化、262万円より

自動車 ニューモデル 新型車
プジョー 2008 GTライン
プジョー 2008 GTライン 全 7 枚 拡大写真
プジョー・シトロエン・ジャポンは、SUVの力強さを進化させた、プジョー『2008』の改良新型モデルを9月15日より発売する。

新型モデルでは、従来の都会的でスタイリッシュなデザインに、SUVとしての力強さを加味。大型のフロントグリルやSUVらしい高めのボンネット、フロント/リアのアンダーガードとブラックバンパーなどを備える。

ラインアップはエントリーグレードの「アリュール」と装備充実の「GTライン」の2種を展開。アリュールは、フロントグリルやサイドウィンドウモール、ルーフレールなど、クロームパーツで高級感を演出。新デザインの16インチアロイホイールを装着する。一方、GTラインは、レッドとブラックで主張したスポーツマインド溢れるデザインを採用。アルミペダルやフロントドアステップガード、専用フロアマットを装備する。

パワートレインは、最高出力110psを発生する1.2リットル3気筒ターボエンジンと第3世代の6速ATを組みあわせ、力強さと軽快さをバランスよく両立。さらにGTラインにはグリップコントロールと4シーズンタイヤを装着し、市街地から高速道、悪路や雪道まで、様々な条件下での走行性能を向上させている。

カラーは新色のアルティメット・レッドをテーマカラーとした全6色を用意。価格はアリュールが262万円、GTラインが285万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • プジョーに純正採用されたFOCAL(フォーカル)のプレミアムHi-Fiサウンドシステム
  • プジョー 208 新型
  • プジョー 2008 新型のEV、e-2008
  • プジョー 2008 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Hofele Design Ultmate HGLE
  • ADV.1 ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムキット

ピックアップ