ジャガー XJ、2017年モデルの受注開始…新グレード R-スポーツ を追加

自動車 ニューモデル 新型車
ジャガー XJ(2017年モデル)
ジャガー XJ(2017年モデル) 全 14 枚 拡大写真
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー『XJ』2017年モデルの受注を9月16日より開始した。

XJは、ボディすべてにアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造を採用する、ジャガーのフラッグシップサルーン。2017年モデルでは、スポーティなスタイリングが特長の「R-スポーツ」を新グレードとして追加したほか、インフォテインメントシステム「インコントロール タッチ プロ」に通信機能をオプションとして初導入した。

R-スポーツは最高出力340psを発生する3リットルV6スーパーチャージャーエンジンを搭載。スポーツシートや「R」スタイルサイドシル、リアスポイラーなどを装備し、スポーティな個性をより強調。さらに、グロスブラックのラジエーターグリルサラウンドやロワーグリル、フロントバンパーなどを含む、R-スポーツ専用のブラックパックもオプションで用意する。

また、8インチタッチスクリーンの最新インフォテインメントシステム「インコントロール タッチ プロ」を全車標準装備。オプションの通信機能を付加することで、緊急時のサポートやスマートフォンを介して車内の温度調整などが可能となる。

価格は997万円から2042万円。

 >おすすめコンテンツ:レクサス杯観戦記

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/09/16/281971.html/article/2016/09/16/281970.html/article/2016/09/16/281972.html