【グッドデザイン16】ミシュランパイロットスポーツ4、タイヤデザインの新たな表現

自動車 ビジネス 国内マーケット
ミシュランパイロットスポーツ4
ミシュランパイロットスポーツ4 全 1 枚 拡大写真
日本ミシュランタイヤは、最新スポーツタイヤ「ミシュランパイロットスポーツ4」が「2016年度グッドデザイン賞」を受賞したと発表した。

パイロットスポーツ4は、モータースポーツで培った技術をフィードバックすることでウェットやドライ路面での走行性能の向上と高いハンドリング、高速安定性を確保。ダイナミックなドライビングを愉しむ人をターゲットに、2016年3月に発売した。

今回の受賞では、単調だったサイドウォールデザインに深みある黒色を与え、洗練されたプレミアムな外観を演出する「プレミアムタッチデザイン」がタイヤのデザインに新たな表現を与えていると、高く評価された。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アイシン精機の乗り合いサービス「チョイソコ」
  • グッドデザイン金賞を受賞した西武001系『Laview』。2018年度の小田急70000形に続いて関東大手私鉄の新型特急車両が選ばれた。
  • INNO タイヤホールドヒッチ
  • 三菱ふそう エアロクィーン 2019年モデル
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ