【ホンダ×ヤマハ発提携】原付一種領域で業務提携について検討開始

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ・タクト
ホンダ・タクト 全 6 枚 拡大写真
本田技研工業株式会社(ホンダ)とヤマハ発動機は、日本国内の50cc原付スクーターや、電動二輪車を含めた原付一種領域での協業に向けた業務提携について、検討を開始した。2社が5日、明らかにした。

日本では電動アシスト自転車や軽自動車など、近距離での移動手段の多様化により、原付一種市場は縮小しているという。また、強化される保安基準や排ガス規制など法規制への対応、さらには電動化の推進など、二輪車メーカーとして取り組むべき課題は多い。

こういった環境の中で、ホンダとヤマハ発はこれらの課題解決に向けた協力が必要、との共通認識に立ち、協業をめざす。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ PASクルー
  • ヤマハ E-Vino(イービーノ)
  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ヤマハ PASバビー アンSP
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG

ピックアップ

Response.TV