【福祉機器展16】アイシン精機、寝具ブランド「ASLEEP」を訴求[事前]

自動車 ビジネス 国内マーケット
アイシン精機 ブースイメージ
アイシン精機 ブースイメージ 全 1 枚 拡大写真
アイシン精機は、10月12日から14日に東京ビッグサイトで開催される「第43回 国際福祉機器展 H.C.R.2016」に出展する。

同社は2016年2月より、「30年耐久素材、FINE REVO(ファインレボ)。上質な眠りを、ずっと。」のメッセージとともに、ベッド・マットレス・寝装品ブランド「ASLEEP(アスリープ)」の製品・販売強化の取り組みを実施している。

今回の出展では、「ASLEEP」のブランドイメージを追求したブースデザイン、ファインレボ体感コーナーの設置など、「ASLEEP」が提供するより良い住生活空間および関連商品を訴求。高齢者や医療福祉関係者などを含む、様々な層の認知向上を目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ワーク・託児・学び一体となった子育て支援サービスの実証実験
  • 愛知県豊明市で運行中のチョイソコとよあけ
  • スマートフォンアプリ Horai
  • ILY-Ai (カラフルタウン岐阜 専用モデル)
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV