【WEC 第7戦富士】開幕目前、レーシングカーの搬入が完了

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
WEC 富士、参戦車両が富士に到着
WEC 富士、参戦車両が富士に到着 全 9 枚 拡大写真
富士スピードウェイは10月11日、「世界耐久選手権(WEC)第7戦 富士6時間耐久レース」(10月14~16日)に参戦するレーシングカーや機材などの搬入が完了したと発表した。

富士スピードウェイでは、参戦車両32台の搬入に併せ、チームスタッフやメカニックも同日朝からサーキット入りし、ガレージの設営や車両整備などが始まっている。また、場内では、WECシリーズスポンサーの看板設置をはじめ、イベント広場の設営なども開始されるなど、富士6時間耐久レース開催に向けて準備が着々と進められている。なお、同大会の初走行は10月14日10時45分からの公式練習となる。

前売一般観戦券(3日間入場可能)は、10月13日まで(トヨタ・アウディ・ポルシェ応援席は12日まで)、コンビニエンスストア、プレイガイドにて発売中。また、当日販売の一般観戦券とパドックパスも入場ゲートにて販売する。なお、中学生以下は保護者同伴に限り3日間の一般観戦が無料。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV