【ロサンゼルスモーターショー16】スバル謎のワールドプレミア、コンセプトカーと判明

自動車 ニューモデル モーターショー
スバル インプレッサ セダン コンセプト
スバル インプレッサ セダン コンセプト 全 2 枚 拡大写真
11月14日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー16。同ショーにおいて、スバルがワールドプレミアする謎の新型車の正体が見えてきた。

これは10月13日、ロサンゼルスモーターショーの主催団体が明らかにしたもの。「ロサンゼルスモーターショー16におけるスバルのワールドプレミアは、コンセプトカー」と公表している。

スバルは前回のロサンゼルスモーターショー15において、『インプレッサ セダン コンセプト』を出品。次期『インプレッサ セダン』(日本名:『インプレッサG4』)を示唆したコンセプトカーで、市販車に近いデザインが特徴だった。

11月14日に初公開されるスバルのコンセプトカーについて、ロサンゼルスモーターショーの主催団体は、「グローバルコンセプトであり、同ブランドの新しいラインが発表される予定」とコメント。

今回のロサンゼルスモーターショー16では、スバルの新しい方向性を示すコンセプトカーが、デビューすると見て良さそうだ。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スバル WRX S4 STI Sport GTコンセプト(東京オートサロン2020)
  • SUBARU商品企画本部プロジェクトゼネラルマネージャーの五島賢さん(右)と商品企画本部デザイン部主査の中村真一さん(左)
  • スバルVIZIV ADRENALINE CONCEPT
  • スバル ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト(ジュネーブモーターショー2019)
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ