貸切バス事業者の安全情報をネットで公表---ASV導入台数や運転者の平均給与など

自動車 テクノロジー 安全
(イメージ)
(イメージ) 全 1 枚 拡大写真
国土交通省は、12月20日に貸切バス事業者の「安全情報」をホームページに公表した。

1月に発生した軽井沢スキーバス事故を受けてとりまとめた「安全・安心な貸切バスの運行を実現するための総合的な対策」を踏まえ、利用者による選択を通じて貸切バスの安全性向上を促すため、貸切バス事業者の安全情報を公表するもの。

公表する項目は、事業者名、バス協会への加入状況、保有車両数や保有バスの車齢(最古、最新)、ASV(先進安全技術搭載車両)の導入台数などのほか、運転者数や運転者の平均勤続年数、平均給与月額の水準。

また、セーフティバス認定の取得状況や、民間指定機関における運輸安全マネジメント評価の活用状況なども公表する。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ