「ハーレーダビッドソンバルコム福山」が移転リニューアル…最新ストアデザインプログラムを採用

モーターサイクル 企業動向
ハーレーダビッドソン ジャパンは、正規ディーラーのバルコムが「ハーレーダビッドソンバルコム福山」(広島県福山市明神町)を、ハーレーダビッドソンのグローバル基準に適合したCIと最新のストアデザインプログラムを採用して、17日に移転リニューアルオープンしたと発表した。

2004年からハーレーダビッドソンを取り扱ってきた「ハーレーダビッドソンバルコム福山」は13年目を迎え、数多くのハーレーライダーを創出、バイクライフを提供してきた。今回、店舗リニューアルに伴って、福山市内の主要幹線道路として利便性の高い国道2号線と182号線が交わる交差点付近に移転。

ハーレーダビッドソンのグローバル基準に適合したCI、ストアデザインを採用する。ハーレー独特の世界観を感じられるインダストリアルな外観にブラックとウッドのデザインを基調としたシックで温かみのある店舗内装とする。ハーレーオーナーや来店客がくつろげるコミュニケーションエリアの充実を図る。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV