世界初のメルセデスAMG専売拠点、AMG東京世田谷がオープン

自動車 ビジネス 国内マーケット
AMG東京世田谷
AMG東京世田谷 全 4 枚 拡大写真
メルセデス・ベンツ日本(MBJ)と正規販売店契約を結ぶシュテルン世田谷は、1月13日に、世界初のメルセデスAMG専売拠点「AMG東京世田谷」をオープンする。

メルセデスAMGは、メルセデスベンツブランド傘下のハイパフォーマンスブランド。日本での販売台数も2016年に前年比21%増の5608台で過去最高を記録するなど、近年の成長はめざましい。設立50周年を迎える今年、近年の実績と今後のさらなる発展が評価され、世界初のメルセデスAMG専売拠点開設の地として、日本が選出された。

新拠点は、従来のAMGパフォーマンスセンターとは異なり、メルセデスAMGのブランドスローガン「DRIVING PERFORMANCE」のもと、ドイツ本社の社屋デザインをコンセプトに、サーキットの雰囲気をショールーム各所に取り入れている。展示台数は国内最多の8台。内外装のイメージを大型画面で確認できるデジタルサイネージや、AMGのエグゾースト音が体感できるサウンドカウンター、迫力のある大型グラフィックを備える。

また、メルセデスAMGのラインアップを多数取り揃えたメルセデス・ベンツ コレクションの展示、メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツのヘルメットやレーシングスーツを展示したブースを設け、メルセデスAMGの世界観を体感できる空間を創り出している。

さらに、メルセデスAMG専売拠点だけの取組みとして、ユーザーの希望に合わせた仕様にカスタマイズできる「AMGパフォーマンススタジオプログラム」を日本で初導入するほか、AMGコレクションアイテムの限定販売や先行販売も行う。

AMG東京世田谷では、1月14日・15日の2日間、オープニングフェアを開催する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ・プロジェクト・ゲレンデヴァーゲン
  • メルセデスAMG GT 63S 4MATIC+ 4ドアクーペ
  • メルセデスベンツ SL 次期型のプロトタイプ
  • メルセデスAMG G63(参考)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ