レクサス LS 新型、ブリヂストンのランフラットタイヤを装着

自動車 ニューモデル 新型車
トランザ T005 RFT
トランザ T005 RFT 全 2 枚 拡大写真
ブリヂストンは、2017年発売予定の新型レクサス『LS』に、ランフラットタイヤ「トランザ T005 RFT」を標準装着タイヤとして納入すると発表した。

トランザ T005 RFTは、新たなサイド補強ゴムを採用することで、タイヤのサイド部をより薄型化。これにより、ランフラットタイヤとしての安全性能と、レクサスの求める高い乗り心地性能を両立している。

ランフラットタイヤは、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるため、急なパンクでも安全な場所まで移動して停車できる。また、スペアタイヤが不要となることから、車両の軽量化や省資源化などにも貢献する。

納入タイヤサイズは245/45RF20 99Yおよび275/40RF20 102Y。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブリヂストン TURANZA T005A
  • ブリヂストンTURANZA T005A
  • ブリヂストン BATTLAX RACING R11(NHS)
  • CIK-FIA世界カート選手権第1戦レース4で優勝したダビデ・フォレ(鈴鹿サーキット、2012年5月20日)
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV