宇宙開発!! 「閉鎖環境滞在試験」に女性から300件以上の応募

宇宙 企業動向
JAXA(参考画像)
JAXA(参考画像) 全 1 枚 拡大写真
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、第4回「閉鎖環境適応訓練設備を用いた有人閉鎖環境滞在試験」の被験者募集を終了した。

2016年12月22日に募集を開始してから、2017年1月5日に募集を終了するまで、約1070件の応募があった。今回の募集では、女性の応募も受け付け、女性から約310件の応募があった。

JAXAでは現在、被験者候補の選考作業を進めており、最終的に1月中に8人の被験者を選考する。選考後、2月中旬頃から2週間(13泊14日)の閉鎖環境滞在を開始する予定。

閉鎖環境試験は、宇宙に長期滞在する宇宙飛行士の精神心理的健康状態評価手法を向上させることを目標に実施するもの。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ありえなLAB
  • SOLISSの外観
  • 筑波宇宙センター特別公開
  • 「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」発表者募集
  • メルセデスベンツ EQS プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ