ボーズ×スカイライン、新サウンドシステム体感イベントを開催 2月18日まで

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
スカイライン60th Limited × Bose イベント
スカイライン60th Limited × Bose イベント 全 2 枚 拡大写真
ボーズと日産は、「スカイライン60th Limited × Bose イベント」を1月25日から2月18日まで日産グローバル本社ギャラリー(横浜市)で開催する。

共同イベントは、今年4月に生誕60周年を迎える『スカイライン』2017年モデルに車載向けサウンドシステム「ボーズ パフォーマンスシリーズ」が搭載されたことを記念して行うもの。

パフォーマンスシリーズは、走行性能と居住性の両面で優れた価値を備えるプレミアムパフォーマンスカーのために、ボーズが新たに開発したプロダクトライン。すべてのシートにおいて、高度にバランスのとれたサウンドが聴けるように音響設計を施している。ボーズがパフォーマンスシリーズを搭載するのは、日本では2017年モデルのスカイラインが初めてとなる。

イベントでは、スカイラインのフロントガラス越しに特別映像を投影し、ボーズ パフォーマンスシリーズの優れた音響性能を同時に体験できるデモンストレーションを実施。高い居住性を誇るスカイラインのシート上で、ボーズのサウンドシステムによる音響効果を体感することができる。

またボーズでは、イベント特設サイトで出題されるクイズに回答してハッシュタグとともにツイートした人の中から、抽選で3名にボーズのワイヤレス ノイズキャンセリング ヘッドホンの限定カラー製品(非売品)をプレゼントするキャンペーンも同時に実施する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV