【トヨタ スズキ 業務提携】スズキ 原山副会長、「各分野でフィージビリティ・スタディ」…トヨタとの業務提携

自動車 ビジネス 企業動向
スズキの原山副会長
スズキの原山副会長 全 1 枚 拡大写真
スズキの原山保人副会長は2月6日、都内で開いた決算会見の席上、同日発表したトヨタ自動車との業務提携の覚書締結について「両社による提携が本日スタートするということ」との認識を表明した。

スズキとトヨタは今回の合意により、環境、安全、情報の各技術分野と、商品・ユニット補完などの提携の具体化に向けた推進体制を立ち上げる。原山副会長は「各分野のフィージビリティ・スタディで合意したということであり、両社で協議を熱心に進めていく」と説明した。

一方、資本提携については「昨年10月に両社のトップが、ゆっくり考えると説明したとおり」と指摘、なお時間をかけて検討する意向を示した。

《池原照雄》

ピックアップ