アウディをVR空間で仮想体験、イベント開催 2月25日から | レスポンス(Response.jp)

アウディをVR空間で仮想体験、イベント開催 2月25日から

自動車 ビジネス 国内マーケット

アウディVRテクノロジー体験イベント
アウディVRテクノロジー体験イベント 全 2 枚 拡大写真
アウディ ジャパンは、2月25日・26日に三井アウトレットパーク木更津、3月4日・5日に神戸三田プレミアム・アウトレットにて、クルマを置かないバーチャル空間「アウディVR(バーチャルリアリティ)テクノロジー体験イベント」を実施する。

アウディVRテクノロジー体験イベントでは、ドイツで開発したVRヘッドセットを装着することで、リアルなアウディモデルの仮想体験ができる。各モデルを好みの仕様に変え、仮想空間上で確認できるほか、クルマの周囲をめぐったり、運転席や助手席に座ったり、インテリアの各部分を間近に観察可能。エンジンルームの中を覗き見る、といった特別な体験もできる。使用するデバイスセットは、高性能VRヘッドセット「HTC Vive」とトラッキングシステムを組み合わせ、クルマに関するより自然なバーチャル体験を提供する。

今回のVRテクノロジー体験はミュンヘン空港のコーポレートショールーム「マイ アウディ スフィア」で展開している、最新のVRテクノロジー施策の一つ「アウディ ウォーキング VR エクスペリエンス」を日本向けにアレンジしたもので、屋外では世界初の実施となる。

また、デジタル施策と連動し「アウディ VRテクノロジー体験キャンペーン」を実施。アウディ ドイツ本社をはじめ、ベルリンとミュンヘンを巡る6日間のプレミアムツアー、家庭用ハイスペックVRヘッドセットなどを賞品として用意する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集