【ジュネーブモーターショー2017】レクサス LC、プロダクションカーデザイン賞を受賞 | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブモーターショー2017】レクサス LC、プロダクションカーデザイン賞を受賞

自動車 ニューモデル モーターショー

レクサスLC
レクサスLC 全 4 枚 拡大写真
レクサスは3月8日、スイスで開催中のジュネーブモーターショー2017において、『LC』が「2016プロダクションカーデザインオブザイヤー」を受賞したと発表した。

プロダクションカーデザインオブザイヤーは、世界の自動車デザイナー20名が審査を行い、毎年決定している賞。LCは、一度見たら忘れない表情、クーペならではの美しいボディラインなどが評価され、受賞となった。

LCは、レクサスの新たな最上級2ドアクーペ。外観は、新開発FRプラットフォームによる骨格を活かし、走行性能の要件とデザインの狙いとが合致した、ダイナミックなプロポーションと、高級クーペとしてのエレガントさとを融合したデザインを追求。ボディサイズは、全長4760×全幅1920×全高1345mm、ホイールベース2870mm。

レクサスLCの森忠雄チーフデザイナーは、「LCの開発に携わったすべての人の努力に感謝したい」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集