カワサキ Z650、5月15日に発売…新設計フレームで軽快な走り | レスポンス(Response.jp)

カワサキ Z650、5月15日に発売…新設計フレームで軽快な走り

モーターサイクル 新型車

カワサキ Z650 ABS
カワサキ Z650 ABS 全 2 枚 拡大写真
カワサキモータースジャパンは、軽量ネイキッドスポーツの新モデル『Z650 ABS』を5月15日より発売する。

Z650というと、1976年に発売された「ザッパー」を思い浮かべるが、新型車はカワサキのネイキッドスポーツZシリーズのミドルクラスに位置づけられるモデル。昨年のミラノショーで初公開され、今回日本導入が正式に決定した。

Z650 ABSは、低・中速回転域のトルクを重視した649cc水冷並列2気筒エンジンと、軽量でスリムな完全新設計のトレリスフレームにより、軽快なハンドリングと俊敏な走りを実現する。

外観はZシリーズのトップモデル『Z1000』のコンセプトである「Sugomi(凄み)」デザイを継承。エキサイティングでありながら親しみ易さも加味したパッケージとなっている。

価格は未定。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集