【ジュネーブモーターショー2017】レクサス LS500h…新開発マルチステージハイブリッド[詳細画像] | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブモーターショー2017】レクサス LS500h…新開発マルチステージハイブリッド[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

レクサス LS500h(ジュネーブモーターショー2017)
レクサス LS500h(ジュネーブモーターショー2017) 全 15 枚 拡大写真
新型レクサス『LS』のハイブリッドモデル『LS500h』がジュネーブモーターショーで初公開。『LC500h』にも採用される新開発の「マルチステージハイブリッド」を搭載するのが目玉だ。

2GR-FXS型3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、最大出力300hp、最大トルク35.7kgmを発生。モーターと合わせたシステム全体で、360hpのパワーを引き出す。

また、新型LS500hには、レクサスのフラッグシップにふさわしい最先端の予防安全パッケージを搭載。車両への追突、対歩行者、走路逸脱、交差点(出会い頭衝突)という、深刻な事故につながる4つの事故形態をカバー。さらに、危険な状態に近づく前の注意喚起の領域でのドライバーへの情報提供から、衝突回避の領域における自動操舵を利用した操舵回避まで、事故の防止を支援する新機能を採用する。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集