【ソウルモーターショー2017】ジヤトコが出展…CVT主要ラインアップを紹介予定

自動車 ニューモデル モーターショー
ジヤトコ ブースイメージ
ジヤトコ ブースイメージ 全 3 枚 拡大写真
CVTのトップメーカーであるジヤトコは、3月31日から4月9日まで、韓国国際展示場で開催される「ソウルモーターショー2017」に出展する。

CVTは一般的な自動変速機に比べ、燃費効率の高い領域を常時使用して変速でき、高い環境性能とスムーズな加速を実現する。そのため、韓国市場において厳しい環境規制に直面する日産、ルノーサムスン、GMコリアなどの自動車メーカーから好評を得ている。

ジヤトコブースでは、「CVT8」をはじめとした「CVT7 W/R」「CVT7」「CVT8 HYBRID」などCVT主要ラインアップのほか、VR技術でCVT走行を体験できるCVTバーチャルドライビングコーナーを設置。エンジンやモーターからの動力を最適な制御で伝達し、クルマの動力性能や燃費性能の実現に重要な役割を果たすCVTの走りを体験できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジヤトコの医療用ガウン
  • 3Dプリンターで製作したフレーム部分(左)とフェイスシールド
  • FR車用9速オートマチックトランスミッション「JR913E」
  • ジヤトコの軽自動車専用CVT「Jatco CVT-S」(人とくるまのテクノロジー2019)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ