【オートサービスショー2017】ブロードリーフ、自動車アフターマーケット企業向け無料セミナーの参加申込み受付中

自動車 ビジネス 国内マーケット
ブロードリーフのホームページ
ブロードリーフのホームページ 全 1 枚 拡大写真
ブロードリーフは、6月1日から3日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第35回 オートサービスショー2017」に出展する。

オートサービスショーは、隔年で開催される日本最大級の自動車機会工具実演展示会。100を超える整備機器関係企業が、開発・改良等を進めてきた最新の自動車整備・検査用機器等が多数実演展示される。

自動車アフターマーケットを中心にITサービスを提供するブロードリーフは、「自動車アフターマーケットのミライ」をテーマにブース出展。自社ソリューションだけでなく、自動車関連業者の事業成長を支援する様々なサービスを紹介する。

ブース内では、生産性向上・営業力強化・人材育成・業界情報など様々な観点から、多数のゲスト講師を招き、経営課題解決に直結する無料セミナーを開催する。セミナーの参加申込みは特設Webサイトにて先着順で受け付けている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブロードリーフとBEMACフィリピンズ社
  • Zenmovを持分法適用会社化して新しいモビリティサービスを提供
  • ブロードリーフの作業分析/業務最適化ソフトウェア「OTRS」のウェブサイト
  • 産業革新研究所が運営する「ものづくりドットコム」のウェブサイト
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ