【ニュル24時間】ファルケン、スバル WRX STI にタイヤ供給

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
スバル WRX STI
スバル WRX STI 全 1 枚 拡大写真
住友ゴム工業は5月22日、ドイツで5月25~28日に開催される「第45回ADACチューリッヒ ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦するスバル『WRX STI』に、FALKENタイヤを供給すると発表した。

ニュルブルクリンク24時間耐久レースは、世界最大級のツーリングカーレース。自動車メーカー、タイヤメーカーが開発テストを行うサーキットとしても有名なドイツ・ニュルブルクリンクが舞台となる。

高低差300m、ブラインドコーナーを含め約170か所のコーナーを持つ北コース(オールドコース)と、F1も開催される近代的なGPコースをつなげた1周約25kmのフルコースを使用。世界一過酷なレースともいわれる。

スバルWRX STIは2016年、SP3Tクラスにて、2年連続優勝を達成。2017年はさらに走行性能を高めた車両に、グリップ性能や耐久性をより向上させたFALKENタイヤを装着。SP3Tクラスで3年連続5度目の優勝を目指している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • FALKEN Porsche 911 GT3R
  • 24時間・24チャレンジ動画「#24in24」
  • ファルケンカラーのポルシェ 911 GT3R
  • ダンロップブースイメージ
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ