OKI、商用バンで移動できるATMを発売…高齢者住宅への巡回訪問も可能

自動車 ビジネス 国内マーケット
モジュール型ATM(現金自動預払機)
モジュール型ATM(現金自動預払機) 全 2 枚 拡大写真
OKIは、市販商用バンに搭載できる「モジュール型ATM(現金自動預払機)」を6月23日より販売開始し、10月より出荷を開始する。

モジュール型ATMは、実績のあるOKIの紙幣還流型ATMに機動力を持たせた活用を図るために開発したもの。従来のATMを3つのモジュール(基本部、通帳部、紙幣部)に分割し、無線対応したことで、一般車両に搭載できる機動力を備えた。場所を問わず、入出金や振込、通帳記帳・繰越、残高照会などのATM取引を利用できる。

従来の大型トラック等を使った移動店舗と比べて、市販商用バンに搭載できるため、車両の改造や大型運転手などが不要で、導入コストや維持コストを大幅に削減。また、大型トラックでは入れなかった細い路地や駐車スペースの狭い場所にも乗り入れることができる。

モジュール型ATMを採用することで、金融機関はATMの空白地や高齢者向け住宅などへの巡回訪問が可能になり、顧客利便性の向上と顧客接点の強化を図ることができる。また利用者は、コンビニATMではできない通帳の記帳や繰越しなどで、金融機関店舗に行く必要がなくなる。

OKIはモジュール型ATMについて、金融機関向けに3年間で1000台の販売を目指す。なお受注第1号機は、しまね信用金庫にて11月頃より運用を開始する。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  2. 【シトロエン C3エアクロス 海外試乗】マイチェンを経てなお、成熟したスモールSUV…南陽一浩
  3. 【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁
  4. 新型『インテグラ』はターボチャージャーエンジン搭載?…今週読まれた記事ランキング
  5. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  6. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
  7. 最近のクルマはなぜステアリングが太いのか?
  8. ポルシェ タイカン、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンと共演…30年前の未来が現実に[動画]
  9. 大型タブレットを設置&充電、ドリンクホルダー設置型車載ホルダー登場
  10. ランドローバー レンジローバー 新型、10月26日デビューが決定
ランキングをもっと見る