【ホンダ フィット 改良新型】無限カスタマイズパーツ、コンセプトは「アクティブスタイル」

自動車 ニューモデル 新型車
無限フィット
無限フィット 全 14 枚 拡大写真
無限(M-TEC)は、ホンダから発売された新型『フィット』に対して各種パーツを設定し、6月30日より順次全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店で発売する。

新型フィット用無限パーツは「アクティブスタイル」をコンセプトとし、エクステリアでは「RS」などスポーティモデル用のフロントエアロバンパーとフロントアンダースポイラーの2タイプ、スタンダードモデル用のフロントアンダースポイラータイプ、計3タイプのエアロパーツをラインアップ。ユーザーの個性や嗜好に合わせた選択ができる。

その他、フロントスポーツグリルはダークグレー塗装とすることでフロントの印象を引締め、同じくダークグレー塗装としたテールゲートスポイラーと組み合わせることで、よりスポーティなスタイリングが可能。さらに、エアアウトレットの位置を最適化することで、エンジンから生じた熱気を排出するエアロボンネットを設定した。

機能系パーツでは、それぞれのタイプに専用設定をしたスポーツサイレンサーやスポーツサスペンション、アルミホイール「MD8」に17インチの新色フラットブラックを追加設定し、デザイン・機能それぞれにこだわるユーザーも満足できるパーツをラインナップしている。

インテリアでは、無限ロゴ入りのエンジンスタート/ストップスイッチとパワースイッチ、ドアハンドルまわりの傷を防止できるドアハンドルプロテクターなど、様々なニーズに対応する幅広いパーツを用意した。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/07/03/296891.html/article/2017/07/03/296890.html/article/2017/07/03/296892.html