横浜ゴム、乗用車用冬タイヤの価格を平均5%値上げ…10月1日より

自動車 ビジネス 国内マーケット
横浜ゴム アイスガード5(参考画像)
横浜ゴム アイスガード5(参考画像) 全 1 枚 拡大写真
横浜ゴムは、国内市販用の乗用車用冬タイヤのメーカー出荷価格を改定し、10月1日から平均5%引き上げる発表した。

今回の値上げは、タイヤの主要原材料である天然ゴムをはじめ、合成ゴムなど石油化学系原材料の価格高騰が主な要因。

国内メーカーではすでに、住友ゴムとブリヂストンが国内市販用の乗用車・バン用冬タイヤのメーカー出荷価格を9月1日から平均6%引き上げると発表している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ