マーベル映画『ブラックパンサー』にレクサス LC 起用

モータースポーツ/エンタメ 映画
映画『ブラックパンサー』に起用されたレクサスLC500
映画『ブラックパンサー』に起用されたレクサスLC500 全 1 枚 拡大写真
レクサスは7月18日、マーベル・シネマティック・ユニバース作品の映画『ブラックパンサー』に、レクサス『LC500』が起用されたと発表した。

ブラックパンサーとは、他の世界から隔絶されながらも発達した技術を持つ、アフリカの国家のワカンダの王、ティチャラ。2018年2月に公開される映画は、『ブラックパンサー』の実写版となる。

レクサスは今回、マーベルと協力。映画『ブラックパンサー』に、レクサスLC500が起用されることを明らかにした。レクサスによると、作品中のレクサスLC500には、ブラックパンサーが伝説の悪役を倒すのを助ける役割が与えられるという。

レクサスは、映画の予告イメージを1点配信。LC500のルーフに乗ったブラックパンサーの姿が見て取れる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ ノア(2018年)
  • レクサス LC500h AVIATION(ブラック)
  • ミシュラン パイロットスーパースポーツZP
  • レクサス LC 500 コンバーチブル の量産第一号車
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV