メルセデス A/Bクラス、CLA/CLAシューティングブレーク を一部改良

自動車 ニューモデル 新型車
Bクラス
Bクラス 全 2 枚 拡大写真
メルセデス・ベンツ日本は、『Aクラス』『Bクラス』『CLA』『CLAシューティングブレーク』の装備を一部変更するとともに価格を改定し、7月26日より発売する。

「A180スタイル(受注生産モデル)」は、シフト、ブレーキ、アクセルの操作だけで縦列駐車と並列駐車をアシストするパーキングパイロットや、走行状況や天候に応じて配光モードを自動で切り替えるLEDパフォーマンスヘッドライト(アダプティブハイビームアシスト付)などを揃えたエントリーパッケージ(46万円)を新たに設定。

「A180 AMGスタイル」は内装を一部変更し、価格を43万円引き下げ347万円に改定した。「A250スポーツ」はパノラミックスライディングルーフを標準装備し、ドアミラーカバーやリアバンパー等をボディ同色からブラックへ変更。ナビゲーションシステムとレーダーセーフティパッケージをパッケージオプションとして設定、価格を39万引き下げ495万円に改定した。

メルセデスAMG「A45 4マチック」はAMGエグゾーストシステムをオプション設定し、価格を9万円引き下げ、711万円に改定した。

「B180」は、オプション装備のベーシックパッケージのほか、EASY-VARIO PLUS(バックレスト折りたたみ角度調整機能、後席シートスライド機能、ラゲッジフロアボード調整機能)、後席テーブル等を標準装備。価格を34万円引き上げ、360万円に改定した。

「CLA180 AMGスタイル」および「CLA180シューティングブレーク AMGスタイル」は内装を一部変更、価格を36万円引き下げ399万円に改定。「CLA220 4マチック」および「CLA220 4マチック シューティングブレークを新規モデルとして追加した。

「CLA250 スポーツ 4マチック」および「CLA250 スポーツ 4マチック シューティングブレーク」はパノラミックスライディングルーフを標準装備とし、ドアミラーカバーやリアバンパー等をボディ同色からブラックへ変更したほか、ナビゲーションシステムとレーダーセーフティパッケージをパッケージオプションとして設定。いずれも価格を40万円引き下げ、CLA250 スポーツ 4マチックを539万円に、CLA250 スポーツ 4マチック シューティングブレークを555万円に改定した。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ソニックデザインサウンドスウィート
  • メルセデス・ベンツ日本 上野金太郎 社長
  • メルセデスベンツCLA
  • メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+ シューティングブレーク 新型
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/07/26/297898.html/article/2017/07/26/297897.html/article/2017/07/26/297899.html