10月の土曜・休日は乗り放題…JR西日本、30周年で記念フリー切符発売

鉄道 エンタメ・イベント
「乗り放題きっぷ」で利用できる路線。10月の土曜・休日に限り1日乗り放題になる。
「乗り放題きっぷ」で利用できる路線。10月の土曜・休日に限り1日乗り放題になる。 全 4 枚 拡大写真
JR西日本は8月28日、発足30周年を記念したフリー切符を発売すると発表した。新幹線や在来線特急も含め、同社の鉄道路線を自由に乗り降りできる。

切符の名称は「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」。10月中の土曜・休日の1日に限り、JR西日本の全線で特急列車(新幹線含む)と普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席を利用できる。北陸新幹線『かがやき』やSL列車『やまぐち』など、全車指定席の列車は利用できない。

このほか、JR西日本宮島フェリーと智頭急行線、IRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線、えちごトキめき鉄道線(日本海ひすいラインの市振~糸魚川間のみ)でも、特急・普通列車の普通車自由席を利用できる。

発売期間は9月1日から10月15日までで、利用できる日は10月1・7・8・9・14・15・21・22・28・29日。発売額は大人1万円・子供1000円になる。山陽新幹線の場合(大人)、新大阪~岡山間の往復利用か、新大阪~新岩国間の片道利用で所定の運賃・料金より安くなる。

購入は前売り予約制。JR西日本のネット予約サービス「e5489」で予約し、乗車前にJR西日本の「みどりの券売機」「みどりの窓口」で切符を受け取る必要がある。利用日は予約時に指定される。1回の予約で同時予約できるのは最大6人までで、子供用のみの予約・利用はできない。また、1日あたり3000枚の限定発売で、予定の発売数に達した時点で発売を終了する。

《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ