フェラーリ 812、風洞実験モデルがオークションに…落札予想価格は実車に匹敵

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
フェラーリ 812 スーパーファスト の風洞実験モデル
フェラーリ 812 スーパーファスト の風洞実験モデル 全 1 枚 拡大写真
自動車メーカーが新型車の開発テストにおいて、ほぼ必ず行うのが風洞実験。イタリアのスーパーカー、フェラーリが、この風洞実験に使用したクレイモデルを、チャリティオークションに出品する。

このオークションは9月9日、イタリアで開催される「Leggenda e Passione」オークションに出品されるもの。フェラーリのFR駆動車の最高峰モデル、『812スーパーファスト』の風洞実験モデルが、オークションに登場する。

この風洞実験モデルは、実車の2分の1スケール。素材には主にカーボンファイバーを使用しており、フェラーリ社のハンドメイド。812スーパーファストの開発のいくつかの段階において、風洞実験に用いられたという。

なお、オークションを運営するRMサザビーズによると、予想落札価格は最大で32万ユーロ(約4160万円)。エンジン無し、走行不可の風洞実験モデルだが、812スーパーファストの新車価格に匹敵する落札予想価格は、希少性の表れといえそうだ。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フェラーリ モンツァSP1(パリモーターショー2018)
  • フェラーリ812スーパーファスト(オートスペチアーレ)
  • フェラーリ 812スーパーファスト
  • フェラーリ812スーパーファスト
  • ホンダe 2ドアクーペ(予想CG)
  • ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムカー
  • ABT アウディ SQ2 チューニングカー
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/09/08/299564.html/article/2017/09/08/299563.html/article/2017/09/08/299565.html