MINIクーパー最強のJCW、改良モデルで新ターボ搭載へ

自動車 ニューモデル 新型車
MINI クーパー JCW 改良新型 スクープ写真
MINI クーパー JCW 改良新型 スクープ写真 全 10 枚 拡大写真
MINIクーパーのハイパフォーマンスモデルである、『JCW』(ジョン・クーパー・ワークス)改良新型がドイツ・ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。エクステリアに大きな変化は見られないが、その動力性能は大幅に向上するようだ。

目玉のひとつは、エキゾーストマニホールドとターボチャージャーを、シリンダーヘッド部に一緒に収納する新ターボチャージャーシステムを搭載すること。高いエンジン熱効率、力強い加速力を発揮する。また冷却システムを改善し、CO2排出量が削減されるという。

さらに新開発のデュアルクラッチ・オートマチック・トランスミッションの導入も噂されている。

エクステリアでは、ヘッドライト&テールライトのグラフィック、前後バンパー、ホイールデザインが一新されるほか、2~3色の新たなボディカラーオプションの導入、インテリアトリムの見直しがなされる。

ワールドプレミアは、2018年3月のジュネーブモーターショーが有力だ。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!

《Spyder7編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ