アウディの新レンタルサービス、「オン・デマンド+」…北京で開始

自動車 ビジネス 海外マーケット
アウディ・オン・デマンド+
アウディ・オン・デマンド+ 全 2 枚 拡大写真
アウディは9月19日、新たなモビリティサービス、「アウディ・オン・デマンド+」を、世界で最初に中国北京市で開始すると発表した。

アウディ・オン・デマンド+は、プレミアムなモビリティサービス。都市部を中心に、カーシェアリングに対する需要が高まっている。そこでアウディは、アウディ車のレンタルを行うプレミアムなモビリティサービスを、世界で最初に中国北京市に導入する。

アウディ・オン・デマンド+では、利用者は好みのアウディ車を選択し、スマートフォンで簡単に予約することができる。レンタル期間は4時間から30日間の間で、自由に設定。サービスの利用金額は、時間単位で請求される。

また料金は、オールインクルーシブとなっており、走行距離は無制限で、自動車保険も付帯。車両は大部分が新型車で、アウディスポーツモデルや、中国で人気のロングホイールベース仕様車も選択できる。

専用コンシェルジュサービスでは、予約されたアウディ車を顧客の希望する場所に届ける。利用後は、コンシェルジュサービスが再び、アウディ車をピックアップ。支払いは、スマートフォンの専用アプリでも行える。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディQ3スポーツバック
  • アウディのドイツ本社
  • アウディ Q5 改良新型
  • アウディが活用している自律飛行型ドローン
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ