BMWとMINI全車、アマゾンのAI音声アシスト搭載 2018年から

自動車 テクノロジー ネット
BMWとMINI全車に搭載されるアマゾンのAI音声アシスト「アレクサ」
BMWとMINI全車に搭載されるアマゾンのAI音声アシスト「アレクサ」 全 3 枚 拡大写真
BMWグループは9月27日、BMWとMINIの全車種に2018年中頃から、アマゾン(Amazon)の「アレクサ」(Alexa)を搭載すると発表した。

アレクサは、アマゾンが開発したAI(人工知能)音声アシスタントサービス。BMWグループは、このクラウドベースの音声サービスを車両に組み込むことにより、簡単な音声のやりとりで、さまざまなサービス、エンターテイメント機能などにアクセスできるようにする。

例えば、アレクサを利用すれば、ドライバーは移動中に音声コマンドで、映画館の上映スケジュールを調べたり、お気に入りのプレイリストを視聴したり、目的地の天気を知ることができる。また、ドライバーが途中で忘れ物に気づいた場合、アレクサに頼むことも可能。

またアレクサは、BMWディスプレイスクリーンまたはMINIセンターインスツルメントに、特定の関連コンテンツを表示。すべてのBMW車と一部MINI車には、SIMカードが内蔵されているため、スマートフォンなしで、いつでもアレクサにアクセスできる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW R1250GS アドベンチャー
  • BMWグループの電動車両
  • BMW 1シリーズ 新型
  • BMW M4エディション ヘリテージ
  • 日産 フェアレディZ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェラーリ プロサングエ
  • メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW SMV 市販プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ