ポルシェ22車種を自宅からレンタル…定額乗り放題

自動車 ビジネス 企業動向
「ポルシェ・パスポート」の利用可能車種の一部
「ポルシェ・パスポート」の利用可能車種の一部 全 1 枚 拡大写真
ポルシェは10月11日、最大22車種のポルシェ車をオン・デマンドでレンタルできる「ポルシェ・パスポート」を、米国アトランタで2017年11月から開始すると発表した。

ポルシェ・パスポートでは、利用者が好みのポルシェ車を選択し、専用のスマートフォンアプリで簡単に予約することができる。車両は自宅など希望する場所に届けられ、車両の引き取りも行ってくれる。

最もベーシックなプランは、月額2000ドル(約22万円)。『718ボクスター』、『718ケイマンS』、『マカンS』、『カイエン』など、8車種がオン・デマンドで利用可能。最上級のプランは、月額3000ドル(約34万円)。『911カレラS』、『パナメーラ4S』、『マカンGTS』、『カイエンS・Eハイブリッド』など、22種類がオン・デマンドで利用できる。

また料金は、オールインクルーシブ。月額料金には、自動車税と登録費用、保険料、メンテナンス費用などが含まれる。ポルシェは将来、他の市場にポルシェ・パスポートを拡大展開することも検討中。ポルシェは、「新しい方法でポルシェのスポーツカーを体験するという顧客の要望に応えることは、ポルシェの中核戦略の一部」と説明している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 RS スクープ写真
  • ポルシェ カイエンターボSEハイブリッドクーペ(左)とカイエンターボSEハイブリッド
  • ポルシェとポリフォニー・デジタルが戦略的提携を拡大すると発表(フランクフルトモーターショー2019)
  • ポルシェ初のEVのタイカンの生産工場
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/10/12/300992.html/article/2017/10/12/300991.html/article/2017/10/12/300993.html