BMW M8、開発車両の室内をスクープ! トランクも無防備に

自動車 ニューモデル 新型車
BMW M8 スクープ写真
BMW M8 スクープ写真 全 21 枚 拡大写真
BMWが、2018年にも市場投入を計画している最高級クーペ『8シリーズ』。その最強モデルとなる『M8』の室内、及びトランクルームをレスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

カモフラージュされている部分もあるが、コックピットのセンターには大型ディスプレイ、『7シリーズ』にも似た新デザインのステアリング・ホイール、『コンセプト8シリーズ』と酷似したシフトノブ、iDriveコマンドコントローラーが見える。

無防備に開いたトランクルーム開口部も、コンセプトから大きく進化し、実用性が向上していることが分かる。また、ヘッドライトこそダミーが装着されているが、高性能「M」ならではの、大型ベンチレーション、エキゾーストシステム、大型ブレーキ等も確認出来る。

パワートレインは、4.4リットルV型8気筒ツインターボを搭載し、最高出力は600ps、最大トルクは750Nm以上と予想されている。M8市販型のワールドプレミアは、2018年内が有力だ。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV