ヤマハの3輪スポーツバイク「ナイケン」、BATTLAX アドベンチャー A41 を新車装着

モーターサイクル 新型車
BATTLAX アドベンチャー A41
BATTLAX アドベンチャー A41 全 2 枚 拡大写真
ブリヂストンは11月30日、ヤマハ発動機が発表した、国内メーカー初の3輪スポーツバイク『NIKEN(ナイケン)』の新車装着用タイヤとして、「BATTLAX アドベンチャー A41」を納入すると発表した。

ナイケンは、同社独自のLMW(リーニング・マルチ・ホイール)テクノロジーを搭載した、フロント2輪の大型3輪バイク。東京モーターショーで初公開され、2018年での市場投入がアナウンスされた。

アドベンチャー A41は、従来品「アドベンチャー A40」からパタン、構造などを刷新することでウェット性能とドライ性能のさらなる両立を図り、安全性を追及。納入製品は、スポーツバイクに求められる優れたハンドリング性能と走行性能を発揮するためにナイケン専用に開発され、高いスポーツ性能の実現に貢献している。

納入サイズはフロントが120/70 R15M/C 56V、リアが190/55 R17M/C 75V。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ハスクバーナ・モーターサイクルズ ピレン701シリーズ
  • Ninja ZX-25R
  • SHOEI X-Fourteen MM93 ブラックコンセプト2.0
  • テネレ700 ABS Low
  • ホンダ CBR250RR(グランプリレッド・ストライプ)
  • ハスクバーナ ヴィットピレン401&スヴァルトピレン401
  • ホンダ CBR1000RR-R ファイヤーブレードSP
  • KTM 1290スーパーアドベンチャーS

ピックアップ