名前は『セナ』…マクラーレンの新型スーパーカーは史上最強の800ps、75万ポンド

自動車 ニューモデル 新型車
マクラーレン・セナ
マクラーレン・セナ 全 9 枚 拡大写真

英国のマクラーレンオートモーティブは12月10日、マクラーレン『セナ』を発表した。伝説のF1ドライバー、故アイルトン・セナの名前を冠した新型スーパーカーとなる。

マクラーレン・セナは、マクラーレンオートモーティブの「アルティメットシリーズ」の最新作。中核モデルの「スーパーシリーズ」(『720S』)の上に位置するアルティメットシリーズ最新作は、生産を終了したマクラーレン『P1』の後継車として登場した。公道とサーキットの両方で、優れたパフォーマンスを発揮することを目指す。

マクラーレン・セナは、ミッドシップに4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力800ps、最大トルク81.6kgmを発生する。このスペックは、マクラーレンの市販車としては、史上最強となる。トランスミッションは7速デュアルクラッチ。

また、第3世代の「カーボンファイバーモノケージ」の採用をはじめ、すべてのボディパネルをカーボンファイバー化。これにより、車両重量は『マクラーレンF1』(1993~1998年)以来、最も軽量な1198kgとした。パワーウェイトレシオは、およそ1.49kg/ps。

なお、現時点では、加速性能や最高速などのデータは公表されていない。マクラーレン・セナは、世界限定500台を生産する計画。英国での価格は、75万ポンド(約1億1385万円)と発表されている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 三菱デリカ『D:6』準備中、D:5が19年ぶりにフルモデルチェンジ
  2. アントレックスがフル電動三輪ビークル『Entre Cargo』発売
  3. 愛犬とドライブするのに役立つクルマの機能&装備とは? その2【青山尚暉のわんダフルカーライフ】
  4. BMW『1シリーズ 』新型…4代目はスポーティさに磨きがかかる[詳細画像]
  5. シトロエン『C3エアクロス』新型、3列シートの7名乗りが初登場…欧州受注開始
  6. 「ファン」から 「イヤホンマイク」まで、車内ユーティリティ電化アイテム【特選カーアクセサリー名鑑】
  7. アウディ『RS 3』新型がニュルブルクリンクで新記録…実車は8月デビューへ
  8. ヤマハのスクーター『NMAX』に「ターボ」登場!? 新型のキモは新技術の「電子制御CVT」
  9. 日産はなぜ全固体電池にこだわるのか? 8月にも横浜工場でパイロットプラントを稼働
  10. これからがステレオカメラの本領発揮…SUBARU技術本部 ADAS開発部 部長 柴田英司氏[インタビュー]
ランキングをもっと見る