JAL、こんどは「宇宙旅行」事業にチャレンジ---ispaceと資本業務提携

宇宙 企業動向
JALがispaceと資本業務提携して宇宙旅行事業を模索
JALがispaceと資本業務提携して宇宙旅行事業を模索 全 1 枚 拡大写真
日本航空(JAL)は、民間宇宙スタートアップ企業で将来における宇宙での生活圏構築に向け開発を進めているispaceと資本業務提携を締結した。13日に発表した。

JALではispaceが運営する日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」に協賛しているが、今回の資本提携を通じ「宇宙開発」という社会的意義・価値ある課題に対して、これまで以上に深く関わり、新たな価値創出に向けて取り組むとしている。両社は共同プロモーション活動や輸送・整備・運航や宇宙旅行事業で協業していく。

JALは、中期経営計画に掲げている「新領域(事業領域を拡げる)」に関わる検討を進める中で「宇宙旅行」という事業領域にチャレンジする。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • オープンな共通データ基盤「MaaS Japan」5社参画
  • イメージ (AC)
  • JALブース(インターペット2019)
  • 東京での全国大会を目指した「第2回 JAL折り紙ヒコーキ全国大会」予選会を開催する(写真は過去のようす)
  • ルノー 新型クロスオーバーSUV 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデス AMG E63 改良新型スクープ写真
  • ゲンバラによるオリジナルスーパーカーのティザーイメージ
  • アウディ RS4アバント 改良新型 スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/12/14/303715.html/article/2017/12/14/303714.html/article/2017/12/14/303716.html