日産、中国の電動化を推進…2022年までに全販売の3割を電動車へ

エコカー EV
日産リーフ
日産リーフ 全 2 枚 拡大写真
日産自動車の中国合弁、東風汽車有限公司(DFL)は2月5日、新中期計画の「DFL TRIPLE ONE PLAN」を発表した。電動化の推進が、ひとつの大きな柱となる。

電動化については、日産の中国市場の全てのブランドにおいて、20以上の電動モデルを投入する計画。これには、『リーフ』のようなゼロエミッション車と、発電専用エンジンを積みモーターで駆動する『ノート』のような「e-Power」車が含まれる。

直近の2018年と2019年には、日産、ヴェヌーシア、東風の3ブランドで、6車種のEVを発売する予定。全販売台数のうち、2022年には30%を電動車両が占めるようになることを目指す。

また、高級車ブランドのインフィニティについては、2022年までに商品ラインナップの25%を電動化。2025年までには、全車種の電動化を図っていく、としている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  2. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
  3. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  4. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  5. ロータス『エミーラ』に405馬力スーパーチャージャー、「V6ファーストエディション」を欧州発表
  6. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  7. ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売
  8. トヨタ ヤリス など、39車種11万台をリコール…事故自動緊急通報装置などに不具合
  9. 【あと24時間アンケート】スバル WRX 新型…第一印象おしえて
  10. 博物館でももう見ることができない商用車
ランキングをもっと見る