ロールスロイス初のSUV、特注装備にレザーチェア&カクテルテーブル…絶景やスポーツを楽しむ

自動車 ニューモデル 新型車
ロールスロイス・カリナンの特注装備のレザーチェア&カクテルテーブル
ロールスロイス・カリナンの特注装備のレザーチェア&カクテルテーブル 全 2 枚 拡大写真
ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は2月21日、ブランド初のSUVとして開発中の新型SUV『カリナン』(CULLINAN)に、特注装備の「ビューイング・スイート」(Viewing Suite)を設定すると発表した。

ビューイング・スイートは、ボタンを押すだけで、リアコンパートメントから自動的に、椅子とテーブルのセットが現れるもの。モダンかつ最高級のレザーチェアとカクテルテーブルは、ロールスロイスならではの装備。

このレザーチェアに腰をかけて、カリナンのオーナーは世界で最も息を呑むような景色を眺めたり、スポーツイベントを観戦したりすることができるという。

ビューイング・スイートは、ロールスロイスの英国グッドウッドの本社が開発と設計を担当。ロールスロイスは、世界で最も要求の厳しい顧客の期待やライフスタイルを深く理解することから開発された装備、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ロールスロイス・ゴースト 次期型のティザースケッチ
  • ロールスロイス・ゴースト 次期型のティザースケッチ
  • ロールスロイス・カリナン
  • ロールスロイス ゴースト エクステンデッド・バージョン 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ