POTENZA RE-12D 発売、サーキットでのラップタイム短縮を追求

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
POTENZA RE-12D
POTENZA RE-12D 全 2 枚 拡大写真
ブリヂストンは、スポーツタイヤブランド「POTENZA」の新商品として、サーキットでのラップタイム短縮を追求した「POTENZA RE-12D」を3月1日から順次発売する。

OTENZA RE-12Dは、新たに専用開発したコンパウンドを採用し、形状、パタン、構造を最適化することでコーナーリング時の接地性を向上。ドライ性能とウェット性能を高いレベルで両立することで、サーキットでのあらゆる場面に対応可能なハイグリップスポーツタイヤとなっている。

また新商品は、国内最大級のワンメイクレース「トヨタGAZOOレーシング 86/BRZレース」における「クラブマン」シリーズの競技規定を満たしており、同レースでも使用できる。

サイズは16インチから19インチの15サイズ、価格は3万5640円から8万1756円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • POTENZA RE-07D
  • ブリヂストン POTENZA S007A 試乗会
  • POTENZA S007A
  • ブリヂストン ブースイメージ
  • 三菱 アウトランダー 次期型 予想CG
  • ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)
  • ダチア サンデロ 次期型 プロトタイプ スクープ写真
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ(参考画像)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/02/26/306520.html/article/2018/02/26/306519.html/article/2018/02/26/306521.html