スズキ アドレス125、フラットシート仕様を追加 トランクスペース拡大

モーターサイクル 新型車
スズキ アドレス125
スズキ アドレス125 全 6 枚 拡大写真
スズキは、原付2種スクーター『アドレス125』にフラットシート仕様を追加して3月30日より発売する。

アドレス125は、新開発124cc空冷2バルブ単気筒SOHCエンジンを搭載。スムーズな加速性能と52.0km/L(60km定地燃費)の優れた燃費性能を実現する。また広々としたフラットな足元スペースを確保したほか、シート下トランクスペース、フロントインナーラック、シート開錠機能付ステアリングロックなど、使い勝手の良い装備を採用する。

今回、フラット形状のシートを採用し、トランクスペース容量を向上させたモデルを追加した。

カラーはホワイト、レッドブラックの3色を設定。価格はベーシックモデルより5400円高の22万6800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV