パワーは1000hp以上、中国の新型4ドアEVスポーツは伊イデアがデザイン…ジュネーブモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
LVCHIオートのベネレ(ジュネーブモーターショー2018)
LVCHIオートのベネレ(ジュネーブモーターショー2018) 全 5 枚 拡大写真
中国に本拠を置くLVCHIオートは、ジュネーブモーターショー2018において、新型4ドアEVスポーツカー、『ベネレ』(VENERE)を発表した。

LVCHIオートは、中国上海に設立された新興自動車メーカー。中国政府が主導するNEV(ニュー・エナジー・ビークル)政策に沿う形で、EVの開発を進めてきた。そのLVCHIオートがシュネーブモーターショー2018で発表した新型4ドアEVスポーツカーが、ベネレ。開発には、イタリア・トリノのデザイン会社「I.DE.A」(イデア)が参画し、オールカーボンファイバーのボディデザインを担当した。

ベネレは高性能な4ドアEVスポーツカー。モーターは車両の前後に2個ずつ、合計4個搭載され、最大出力1000hp以上、最大トルク157kgmを獲得する。パワフルなモーターは、ベネレの全長5150mm、車重2100kgの重量級ボディを、0~100k/h加速2.5秒で加速させ、最高速は285km/hに到達する。

バッテリーは、リチウムイオンで、蓄電容量は100kWhと大容量。この効果で、1回の充電での航続は、最大652kmの性能を備えている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • RemetzCarの モデル SB(ジュネーブモーターショー2019)
  • ブラバス 850 4×4 ファイナルエディション(ジュネーブモーターショー2019)
  • アルピナ B7 改良新型(ジュネーブモーターショー2019)
  • グンペルト・ナタリー(ジュネーブモーターショー2019)
  • VW ティグアンR スクープ写真
  • アウディ S4 改良新型 スクープ写真
  • マツダ アテンザ改め「マツダ6」次期型の予想デザイン。FR化&直6搭載の噂も?
  • MINI JCW GP 市販型 スクープ写真

ピックアップ