台湾のキムコが交換式バッテリー電動スクーターを発表…東京モーターサイクルショー2018詳細画像

モーターサイクル ショーカーライブラリー
キムコMANY EV / iONEX(東京モーターサイクルショー2018)
キムコMANY EV / iONEX(東京モーターサイクルショー2018) 全 38 枚 拡大写真
台湾のKYMCO(キムコ)は東京モーターサイクルショー2018で、電動バイクプラットフォーム「iONEX」(アイオネックス)を世界初公開した。着脱式のバッテリーをコンセプトの核とする。

車両では、2017年7月に日本でイメージコンセプトが発表されていた『Cシリーズコンセプト』、日本初公開となる、『XCITING400i』の後継機種『XCITING S400』などを展示。2017年にリリースされたスマートメーター『noodoe』にはナビゲーションシステムが追加された。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/03/26/307652.html/article/2018/03/26/307651.html/article/2018/03/26/307653.html