カワサキ Ninja H2 Carbon…東京モーターサイクルショー2018 詳細画像

モーターサイクル ショーカーライブラリー
カワサキ Ninja H2 Carbon(東京モーターサイクルショー2018)
カワサキ Ninja H2 Carbon(東京モーターサイクルショー2018) 全 6 枚 拡大写真
カワサキ『Ninja H2』は「Ninja」シリーズのトップモデルだ。そのアッパーカウルをカーボン製にしたのが「Ninja H2 Carbon」。川崎重工業傘下のカワサキモータースジャパンが東京モーターサイクルショー2018に出展した。

東京ビッグサイトにはさらに『Ninja H2 SX SE』、『Ninja 400 KRT Edition』、『Ninja ZX-10R SE』(海外向けモデル)などを展示、また多数の体感モデル(=実車に跨って確認できる)も出品された。

Ninja H2 Carbonは2017モデルイヤーから「Ninja H2」に設定された限定仕様。2015年に登場した「H2」は、量産スーパースポーツとしてはめずらしい、スーパーチャージャーを装備する。「Ninja H2 Carbon」はレース仕様の「Ninja H2R」ふうデザインでカーボンファイバー製のアッパーカウルを備え、100台限定。

『いい仕事をしてくれるからね!』と言ってもらえないと意味がありま…

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ファンティック・キャバレロ スクランブラー500
  • カンナム・ライカー(Can-Am Ryker)
  • フィリピンでヤマハオーナーへのインタビューが実現。写真は『Sniper』ファンを自称するエドワード
  • マン・マシンが共用する服「Over」
  • カワサキW1(1966年)
  • ハーレーダビッドソン台場 店内
  • カワサキ W800ストリート
  • ヤマハ発動機とGogoroの協業第一弾、電動スクーター「EC-05」の一部(公式サイトより)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/03/26/307673.html/article/2018/03/26/307672.html/article/2018/03/26/307674.html