KTM 790アドベンチャー、新開発エンジンの展開…東京モーターサイクルショー2018 詳細画像

モーターサイクル ショーカーライブラリー
KTM790アドベンチャー(東京モーターサイクルショー2018)
KTM790アドベンチャー(東京モーターサイクルショー2018) 全 14 枚 拡大写真
KTMジャパンは3月23~25日に東京ビッグサイトで開催された「第45回東京モーターサイクルショー」に出展。2017年11月のEICMA(ミラノ・モーターサイクルショー)で発表されたエンデューロモデル『790アドベンチャー』を参考出品した。

KTM初のパラレルツインエンジン「LC8c」(=Liquid Cooled 8-Valve Compact)を搭載した、ミドルクラス・エンデューロモデルの提案だ。コンパクトなLC8cエンジンは、排気量799ccでありながら600ccクラスの車体取り扱いフィーリングを期待される。

LC8cを搭載したストリートモデルの『790デューク』は、日本市場では2018年5月中旬に発売予定となっている。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/03/27/307746.html/article/2018/03/27/307745.html/article/2018/03/27/307747.html