オートックワン、フリマ型中古車買取サービス「ウーロ」を開始

自動車 ビジネス 国内マーケット
フリマ型中古車買取サービス ウーロ
フリマ型中古車買取サービス ウーロ 全 7 枚 拡大写真
オートックワンは、ユーザーと販売店を直接つなぐ、フリマ型中古車買取「Ullo(ウーロ)」を3月19日よりリリースした。

ウーロは、ユーザー自身が価格を決めて売却できる、出品手数料無料のフリマ型自動車買取サービスだ。車の基本情報や走行距離などを入力するだけで買取相場がわかり、ユーザーはその情報を参考に売却価格を決定して出品。中古車販売店は掲載情報を閲覧し、買い取り希望車があった場合、サイトを通じて購入申込を行うことができる。

ウーロでは、ユーザーが自分で売りたい価格を決めて買取店に提示する新システムを採用することで、納得できる価格での売却を実現。また、車を売りたいユーザーと販売業者を直接つなぐことで中間マージンをカットし、高価買取を可能とした。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • オートックワン株式会社、J.D.パワー・ジャパンとの共同開発による新指標を自動車情報ポータルサイト「MOTA」で提供開始。
  • トヨタ プリウス
  • ホンダ フィット ハイブリッド
  • ホンダ フィット
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ