ホンダ、中国専用EVのコンセプトカーを発表へ…北京モーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
ホンダ・アコード(参考画像)
ホンダ・アコード(参考画像) 全 1 枚 拡大写真
ホンダは、4月25日(一般公開は29日から)から5月4日まで開催される北京モーターショー2018にて、中国専用電気自動車(EV)のコンセプトカーを世界初公開する。

ホンダの中国における四輪生産販売合弁会社である広汽ホンダは、同社初となるEVの発売を2018年に予定しており、今回はそのコンセプトモデルを展示する。また、4月16日に中国で発表した新型『アコード』のハイブリッドモデルも初出展。また、東風ホンダからは新型セダンのコンセプトモデルを、アキュラからは世界初公開となる『CDX ハイブリッド』や中国初公開となる新型『RDX』プロトタイプを展示する。

二輪では大型FUNモデルの販売チャンネルである「ホンダ ドリームウイング」のブースを出展し、フラッグシップモデル『GL1800 ゴールドウイング』を中国初公開する。

超高級車ブランド、メルセデスマイバッハは、北京モーターショー2018において、ワールドプレミア…

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダアクセス KACHATTO-WAGON(東京オートサロン2020)
  • ホンダアクセス N-WGN ROAD SIDE concept(東京オートサロン2020)
  • ホンダN-ONEカフェレーサーコンセプト(東京オートサロン2020)
  • ホンダ・シビック・サイバーナイト・ジャパン・クルーザー2020(東京オートサロン2020)
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ