オーテック、セレナ 車いす仕様をアウトドア風にカスタマイズ…バリアフリー2018で展示へ

自動車 ニューモデル 新型車
セレナ・チェアキャブ・スロープタイプ「アドベンチャーログキャビン」
セレナ・チェアキャブ・スロープタイプ「アドベンチャーログキャビン」 全 1 枚 拡大写真
オーテックジャパンは、4月19日から21日までインテックス大阪で開催される総合福祉展「バリアフリー2018」にて、『セレナ・チェアキャブ・スロープタイプ』をベースとしたコンセプトカー『アドベンチャーログキャビン』を展示する。

アドベンチャーログキャビンは、移動の喜びをサポートする日産ライフケアビークル(福祉車両)に、アウトドアアクティビティの楽しさをプラスしたセレナ・チェアキャブのコンセプトモデルだ。

ベースモデルの機能はそのままに、エクステリアは、ボンネットからルーフにかけてブラックに装飾した専用ボディラッピング、ルーフキャリア、ボディサイドデカール、オフロードタイヤなどでアウトドア風に演出。インテリアには、ベージュ系内装色に調和させて、室内を明るい雰囲気にする木目調車いすスペース専用フロアマットを装着している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • リーフ・オーテック
  • オーテックジャパン「AUTECH」シリーズ
  • 日産 セレナ e-POWER チェアキャブ スロープタイプ
  • 日産デイズ・ボレロ
  • スマート EQフォーフォー 改良新型スクープ写真
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • ホンダe 2ドアクーペ(予想CG)
  • ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムカー

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/04/17/308645.html/article/2018/04/17/308644.html/article/2018/04/17/308646.html