プジョー 2008 にバックカメラ&パークアシスト装備の特別仕様車

自動車 ニューモデル 新型車
プジョー 2008 GTライン ブラック&ホワイトエディション
プジョー 2008 GTライン ブラック&ホワイトエディション 全 7 枚 拡大写真
プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー『2008』に特別仕様車「ブラック&ホワイトエディション」を設定し、4月26日より販売を開始した。

ブラック&ホワイトエディションは、上級グレード「GTライン」(1.2リットル 110ps 3気筒ターボ)をベースとし、悪路での走破性能に優れたグリップコントロール、4シーズンタイヤなどの装備はそのままに、2008初となるバックアイカメラ、パークアシスト(縦列駐車のみ)を採用。またフロントシートヒーターも追加するなど、機能装備の充実を図った。

ボディカラーは、その名の通りペルラネラブラックとパールホワイトの2色を採用。GTライン専用のブラックパーツとの融合でより精悍に仕上げた。ホイールは、17インチの専用ブラックアロイホイールとツートンアロイホイールの2種類を設定。SUVスタイルをより強調するデザインを実現している。

価格はベースモデルからプラス3万円の288万円に抑えている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • プジョー 2008 新型のEV、e-2008
  • プジョー 2008 新型
  • プジョー2008GTライン・ブラックパック
  • プジョー 2008 次期型 スクープ写真
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)
  • ブリリアンス V9 プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/04/26/309043.html/article/2018/04/26/309042.html/article/2018/04/26/309044.html