横浜ゴム、ADVAN スポーツV105にランフラットサイズを追加

自動車 ビジネス 国内マーケット
ADVAN スポーツV105 ランフラットサイズ
ADVAN スポーツV105 ランフラットサイズ 全 2 枚 拡大写真
横浜ゴムは、グローバルフラッグシップタイヤ「ADVAN スポーツV105」に新たにランフラットサイズを追加し、4月27日より販売を開始した。

ADVAN スポーツV105は、世界のプレミアムカーに数多く新車装着されているグローバルフラッグシップタイヤ。今回、空気が抜けた状態でもタイヤが車両を支えられるようサイドウォール(タイヤ側面)を強化した、ランフラットサイズを追加した。新製品は、新開発の「小型化ビードフィラー」と適切に組み合わせ配置した「2ndフィラー」の採用、ビードフィラーゴムの低発熱化により耐久性を向上するとともにタイヤを軽量化。さらに専用のプロファイル設計、構造設計を施した結果、超高速域での運動性能、ウェット性能や静粛性、快適性の高次元でのバランスも実現している。

発売サイズは275/35RF19 96Y~205/60RF16 92Wの全8サイズ。今回発売する新サイズのサイドウォールにはランフラット構造タイヤであることを示す「Z・P・S(Zero Pressure System)」マークが打刻されている。価格は2万9268円から7万9920円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 「HAICoLab」の概念図
  • BluEarth-GT AE51
  • BluEarth-GT AE51
  • ADVAN A052
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV